不動産投資セミナーの選び方
2017.06.28

胸に手を当てる男性さあいざ不動産投資を始める前に、必要な知識を覚えようと不動産投資セミナーを選ぼうという段階になって気づきます。ネットで検索してみると、思っていた以上に不動産投資セミナーの数があるではないかと。選択肢が多いことに越したことはないのですが、ちょっと多すぎるのかもしれないと感じられるかもしれません。それだけ不動産投資に関心を持つ人が増え、それに対応するためにセミナーの数もまた非常に多くなってきたのです。そのため不動産投資セミナーを選ぶときは、必然的にどういった項目目的でセミナーを受講するのかを考えるところから始めましょう。
選び方としては不動産投資セミナーで人気になっているものとか、この不動産投資セミナーがおすすめされているものとかを選べばいいと考える人はいるでしょう。しかし不動産投資セミナーはどんな人が話をするのか、セミナーの目的は何なのかどういうプログラムを組んでいるのかなどあらかじめ調べることが出来ます。まずは自分の目的を明らかにしセミナーを検索する際にそれを絞り込んでみましょう。
例えばあなたが普通のサラリーマンだとします。そういう人も不動産投資を始める時勢ですので、当然ながらセミナーを開催する側も、サラリーマンを標的としたプログラムを組む人もいます。普通のサラリーマンがどのようにすれば問題なく不動産投資をする事が出来るのか、こういったことを教えてくれます。まずはここから受講してみるということのも悪くはありません。
不動産投資についてある程度知っていったならば、次は少し深いところまで踏み込んだ情報を得ようと考えます。失敗しないためにはどうすればいいのか、いい物件の見分け方は何なのか、新築か中古のどちらがいいかといった内容です。それらについてもセミナーの内容として盛りこまれているところがありますので調べてみるといいでしょう。
ただこういった内容を盛りこんでいるからといって、必ずその話がモノになるとは限りません。残念ながら多くのセミナーが開催されているため、しっかりした内容になっているセミナーもあれば、実はそれほどでもないというセミナーも紛れ込んでしまっています。実際に受講した人たちの声があれば見分けられるポイントになります。そしてちゃんとしたところに赴けたならば、話の内容は自分に使える情報があるのかどうかを意識して受講してみましょう。
話している内容の中には、限定的な状況の中でしか使えない情報であったり、あるいは自分の成功談だけを語っていたりしているものもあります。それらを鵜呑みにするのではなく、自分の中で必要かそうでないかを振り分けて整理してみましょう。
またセミナーで話している人は、実際に投資をしたことがあるのかどうかを確認してみるのもいいでしょう。中には実践したことがなく、ただ知識として持っているものを語っている可能性があります。経験者であり、今もなお投資を続けているのか否かを確認してみましょう。セミナーをただおとなしく受講するのではなく、自分もまた動いてみることで普通のセミナーだったものが、有意義な時間に変わる可能性があるのです。

▲ ページトップへ